スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗うつ剤を田辺三菱製薬と共同販売へ―持田製薬(医療介護CBニュース)

 持田製薬は1月7日、国内でフェーズ3試験を進めている選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)エスシタロプラムを、田辺三菱製薬と共同販売する契約を締結したと発表した。持田製薬は来年度中に承認申請したい考え。

 エスシタロプラムはルンドベック社(デンマーク)が創製した抗うつ剤で、2002年の欧米での発売以来(製品名=シプラレックス/レクサプロ)、世界90か国以上で販売されている。日本ではルンドベックから導入した持田製薬が同年から開発を始めた。

 国内のSSRIとしては、パキシル(グラクソ・スミスクライン)、ルボックス(アステラス製薬)/デプロメール(明治製菓)、ジェイゾロフト(ファイザー)があるが、持田製薬では「薬物療法の新たな選択肢となるほか、海外の成績では他剤と比べて有効性や忍容性において高い評価を得ている」としている。


【関連記事】
うつ病など5件の共同研究を開始―理研など
新作用メカニズムの抗うつ薬を発売―明治製菓とシェリング・プラウ
抗うつ薬12成分、「攻撃性」で使用上の注意改訂を指示
最主力のリウマチ治療薬が3割増―田辺三菱製薬4-9月期決算
うつ病による身体的な痛み、認知度低く

相模湾釣行記
k1hcugdpのブログ
クレジットカード現金化
債務整理無料相談
現金化
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターけんじおおしま

Author:ミスターけんじおおしま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。